Since 1969

いっしょに笑って、悩んで、歩んできた50年、
2019年で50週年を迎えます。

Thanks to everyone.

社会福祉法人 尼崎武庫川園

限りない優しさを大きな力に

50周年記念 笑顔のムコウガワ

ご挨拶GREETING

理事長 小山 京子

理事長小山 京子

創立50周年を祝して

変わりゆくものにはしっかりと対応し、変わってはならないものは大切にそれを守りながら前進していきたいと心新たにしております。

50周年を迎え、支えてくださった多くの皆様に感謝の心を深め、職員、ご家族、関係の皆様と手を取り合って、努力していきたいと思っております。

今後ともより一層のご支援とご協力を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

50年の歩みHISTORY

施設の紹介INFORMATION

  • Since 1969

    松の園

  • Since 1981

    カトレアの園

  • Since 1982

    武庫アルテンハイム

  • Since 1986

    第2松の園

  • Since 2002

    リーブ・フルーリー

  • Since 2004

    第1松の園

  • 松の園

    松の園 外観

    松の園は18歳以上の知的障害をお持ちの方を対象とした、生活介護・施設入所支援・短期入所事業(空床型)です。
    日中活動は生産活動を中心に行っており、社会との接点でもある生産活動は大切にしていきたいと考えています。
    また、五感を適度に刺激する環境を設定し、感覚を統合していく「スヌーズレン」を平成28年度から導入しています。
    個人差はありますが、リラックスした空間の中で、安心感を得、適度な刺激を感じながら過ごしていただくことが出来ます。
    『豊かで家庭的な生活環境を提供する。』『自立と社会活動への参加を支援する。』を基本理念に様々な日中活動に取り組んでいます。
    定期的に行っているレクリエーション活動ではボランティアの方々に参加して頂き、外部の方々との関わりを深められるよう努めています。

    詳しくはこちら
  • カトレアの園

    カトレアの園 外観

    昭和52年「重度身体障害者授産施設」として運営を開始しました。
    平成18年に障害者自立支援法に基づき、「障害者支援施設」として新体系に移行し「生活介護」「施設入所支援」事業を行っています。
    身体に障害をお持ちの方を中心に障害状況に応じた創作活動とレクリエーション活動の提供を行っています。
    ご利用者の自己実現のため、また心身ともに健やかに過ごせるよう、ご自分の障害に応じた自立した生活を営むことができるよう支援しています。
    また、抱え上げない介助の実践を行う中で、その方のお体にあった介助方法、リフトなどの福祉機器の導入を行っています。ご利用者にも、職員にも負担の無い介助を目指しています。

    詳しくはこちら
  • 武庫アルテンハイム

    武庫アルテンハイム 外観

    ご高齢の方の人権・人格を尊重し、常にご利用者の立場にたったやさしさ、笑顔のある、あたたかいケアサービス(=「あった介護」)を目指しています。
    武庫川沿いの住宅街の中にあり静かな環境に恵まれています。
    居室は日当たりが良く明るいです。阪急電車仁川駅よりバス10分、徒歩で20分という比較的近い場所に位置しています。
    利用者お一人おひとりの存在を大切にして、自由と権利を守り、可能な限り自律した日常生活を営むことができるように暖かい心でケアを提供できるように努めています。
    また明るい家庭的な雰囲気を大切にし、機能訓練、健康管理及び療養上のケアを行っています。

    詳しくはこちら
  • 第2松の園

    第2松の園 外観

    第2松の園は、18歳以上の知的障害者の方を対象に、社会自立に向けて生活や作業などの支援を行っている就労継続支援B型事業所です。
    就労継続支援B型とは、通常の事業所に雇用されることが困難な就労経験のある障害者の方に対し、生産活動などの機会の提供、知識及び能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。
    このサービスを通じて、生産活動や就労に必要な知識や能力を高め、A型事業所や一般就労への移行を目指しています。
    基本理念として「利用者の願いや思いを大切にする」「心通い合う温かい支援を提供する」を掲げ、障害があるからできないのではなく、チャレンジしたいという気持ちを大切にし、温かい支援を提供するよう、心がけています。そのために、何ができないのかではなく、どのような支援があればできるようになるのかを第一に考え、支援を行っています。

    詳しくはこちら
  • リーブ・フルーリー

    リーブ・フルーリー 外観

    リーブ・フルーリーは平成14年に知的障害者更生施設として運営開始しました。
    平成22年に障害者自立支援法に基づく新体系に移行し、障害者支援施設となりました。
    生活介護、施設入所、短期入所、日中一時支援の事業を行なっています。
    多彩な日中活動による自立支援と個別支援やリハビリの実施など高齢になられた方への対応も行っております。また自閉症など障害特性の学習に力を入れ、特性に応じた支援を心がけています。
    食事や睡眠、入浴といった生活空間は利用される方が使いやすい様に設計されています。
    また、利用者個人に合わせ、手すりの設置やリフトの導入など利用者のニーズに応え環境を整えていくよう努めています。

    詳しくはこちら
  • 第1松の園

    第1松の園 外観

    第1松の園は知的障害の方の通所で日中活動を行う事業をしています。
    ご利用者様が毎日笑顔で過ごせるように、一人ひとりの願いや思いを大切にして、ニーズに合わせたプログラムを考えています。

    「生活介護事業」(太陽)は、生産活動・ものづくり・外出・ウォーキング・音楽など、「就労継続支援B型事業」(青空)は、紙袋や段ボールなどの内職に加えて、ご利用者様の得意分野を生かした自主製品にも取り組んでいます。

    詳しくはこちら

メッセージMESSAGE

松の園 施設長葛西 裕子

「松の園」その名の通り松の緑に囲まれ、武庫川の流れ、六甲の山並み、自然を五感で感じられる美しい環境の中で、利用者の皆様が「ここで暮らしてよかった」と思っていただける施設でありたいと願っています。生涯現役で働くことの充実感はもちろん、ヨガや手芸など趣味の時間を楽しんでいただき、夜の街に出かけてわくわくする高揚感を味わったり、メリハリのある日常の暮らしを満喫されています。その時間に沿うことができる自分自身をとても幸せに思っています。

カトレアの園 施設長田村 由紀子

尼崎武庫川園50周年という節目を皆様と一緒に迎えられることを幸せに感じます。また、これまで当法人を支えてこられた諸先輩方、職員・ご家族・ご利用者の皆様に感謝申し上げます。この50年の間に福祉情勢は大きく変化してまいりました。しかしご利用者の望むことは不変であり、それを支える私たちの目的は変わりません。武庫川園で生活される皆さんが自分らしく、明るくいきいきと毎日が過ごせるよう今後も一緒に歩んでまいりたいと思います。

武庫アルテンハイム 施設長黒瀬 吉史

尼崎武庫川園に来て丸3年が経ち、法人の歴史の重みを感じて仕事をしています。障害福祉に取り組む法人が設立した高齢者施設として、法人が施設に求める存在の意義をしっかりと受け止め、ここで暮らす利用者の皆様の生活が豊かになるよう職員とともに取り組んでまいります。一人ひとりに「合った」介護、一人ひとりに「あったかい」介護=「あった介護」を施設の理念として実践していきます。

第2松の園 施設長山口 聡

法人創立50周年を迎えましたが、第2松の園は今年で33年を迎えました。この33年間を振り返りますと、知的障害者授産施設時代は、生産活動以外にも社会見学やクラブ活動といった余暇活動にも力を入れ、生活の幅を広げることも意識して支援を行っておりました。しかし、平成24年1月に「就労継続支援B型」へ移行したことで、生産活動を中心とし、より就労に関する能力を向上させることを目的とした施設となりました。今後も利用者様のニーズを的確に把握し、皆さまにとって働きやすい場となりますよう、努めさせていただきたいと存じます。 

リーブ・フルーリー 施設長橋本 康雄

リーブ・フルーリーも当法人の中では新しい施設といいながら、早17年目を迎えています。私自身も、ご家族の熱い想いとご利用者の豊かな笑顔に支えられ、ご一緒させていただき8年目を迎えました。度重なる制度改正や法人の在り方が問われる時代の中、常に“ご利用者の豊かな暮らしを守る”ことを念頭に様々な取り組みを行ってきました。今後も職員とともに一人一人のご利用者と向き合い、その人らしく生きることができるよう努めてまいりたいと思っておりますので、変わらぬご支援・ご指導をいただきますようお願いいたします。

第1松の園 施設長吉﨑 恵美子

尼崎武庫川園に就職させていただき、知的障害の方とともに過ごせる喜びを感じながら、30年を共に歩ませていただきました。第1松の園は13年を迎えました。30年前は「利用者の皆さんがおとなしく座って作業をすることを指導する」ことが求められ、おかしさを感じてきました。今は、利用者の方の個性・特性を理解し、寄り添う支援を軸にできるようになってきました。ますます個性が輝き笑顔あふれる武庫川園になれるよう皆様のお力をお借りして、頑張ってまいります。